2007年01月15日

県庁所在地の野望

日本で最も存在感の無い県庁所在地と言われ続け、ついには「浦和市」ですら無くなってしまった埼玉県の浦和。

今日は大宮で仕事だったので、通りがかりに車窓からチラッと見たのだが、そんな浦和駅が、中途半端に小綺麗になっている。
なにを企んでいるのだろうか。
posted by 非国民 at 01:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうやら、高架にして湘南新宿ラインが止まれるようにするらしい。まぁ、県庁も市役所ももよりの駅はあそこだし。
Posted by 黒木 at 2007年01月15日 07:54
黒木さん
今まで止まってなかったんだ・・・。むしろそちらの方が驚きです。
Posted by 非国民 at 2007年01月15日 11:53
湘南新宿ラインは唯一高架だったんですが、もともと貨物用の線路なもんでプラットホームがないんです。だから止まらない。

今日、ちょっと用事がてら浦和駅によりましたが、東口にパルコが建設中ですね。驚きです。

育ったので愛着のある街ですが、最近かなり行く末に不安です。埼玉大学も埼玉りそなに乗っ取られて大量解雇があったし。
Posted by 黒木 at 2007年01月15日 12:35
あっ、浦和の話ですね。
そうなんです。
最近ちょっと変なんです。

さいたま市になった時から、じゅうぶん変なんですけど。
伊勢丹もパルコを意識してか、雰囲気が変わりました。
ブランドショップが増えてます。

便利になっていくのは嬉しいんですが、何を目指しているのかはさっぱり分かりません。
Posted by 菜穂 at 2007年01月26日 22:16
菜穂さん
お久しぶりです。
東口をどうしたいのか。かなり不穏な気配があって、気になりますねえ。
Posted by 非国民 at 2007年01月26日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック