2010年07月07日

この街が嫌になるとき

東京の人は、どうして駅で吐くのか。あの習慣だけは頂けない。
posted by 非国民 at 06:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リバース物件との遭遇。それでも以前に比べると減ったと思います。若者が酒を飲まなくなったことが大きいんじゃないでしょうか。
Posted by やきとり at 2010年07月07日 08:56
たしかに、私の仕事仲間を見回しても、若い人は飲みに来なくなりましたね。それを寂しがる向きも多いんですが、だいたい私らより上の年代が飲み過ぎなんだと私は思います。
Posted by 非国民 at 2010年07月08日 22:19
大阪では、電信柱の隣がデフォだったような、、。
週末は等間隔お好み焼き状態でしたなあ。>バブル期
Posted by みみず at 2010年07月23日 07:46
東京の人は駅までは我慢するということなんでしょうか。奇妙な習慣です。
Posted by 非国民 at 2010年07月23日 23:53
単にそれだけ電車移動が多く、かつ長く、さらには遅くまで可能だ、ということではないかと思うのですよ。
Posted by manet at 2010年07月31日 10:57
確かにそれはありますなあ。しかし、だからといって駅で泥酔して良いわけでは無いと思うのだが。
Posted by 非国民 at 2010年08月04日 02:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック