2010年08月12日

駄洒落に和む中年の夏

妙な行きがかりで、とあるコンサートの照明を担当することになった。女性ヴォーカル、アコギ、ベースだけのトリオで一晩ジョニ・ミッチェルの曲を演るという渋い企画だ。リハーサルスタジオで簡単な打ち合わせをすませ、あとは当日に、という段になって、当の歌手いわく
「よろスコフィールド!」

不覚にもウケてしまった。こういう駄洒落に和む感受性が自分の中にあるというのは結構意外で、まあそれも歳のせいなのかと思ってみたりする。

そんなこんなで「ジョニ・ミッチェル・ナイト」は盛況のうちに無事終了。実に楽しい仕事だった。

あなたの周りでも流行らせてみませんか「よろスコフィールド」。ただしジャズを聴かない人には通じないと思うけど。


--------------------------
【8/13追記】
宿敵(?)jabberwock翁が客で来ていたらしい。
http://blog.livedoor.jp/jabberwock555/archives/51698591.html
ちょっと会ってみたかったなあ。
 
posted by 非国民 at 03:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん・・・グッと来なかったです。まあ言い方とか間とかタイミングとかあるんでしょうな。そんなわけで次回は毒物レポを、よろスコフィールド。
Posted by ジョンスコ頭 at 2010年08月12日 10:18
ジョンスコあまり好きじゃないですよね
Posted by 黒木 at 2010年08月12日 10:47
こうやって文章にしてしまうと、何がそんなに面白いのかって感じで、そこがまあ「不覚にも」なんですが。
そういう駄洒落を全く言いそうにない歌手だった(私の勝手な思い込みかも知れませんが)という点も大きいですね。
Posted by 非国民 at 2010年08月12日 23:46
>ちょっと会ってみたかったなあ。

非国民さん、って、とっても、お、と、な。
Posted by どくた at 2010年08月25日 15:15
いくらなんでも、そんな筈は無いと思います。
キャバクラにも行かないし。
Posted by 非国民 at 2010年08月26日 02:13
よろフリゼールじゃダメなんですか?
Posted by kobugimori at 2010年09月13日 22:19
それも一興。
Posted by 非国民 at 2010年09月14日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック