2015年02月24日

断酒

先週の仕事で軽く足首を捻ってしまった。

若い頃なら何でもなかったんだろうが、あいにく往事とは体重が違うのだ。トレーニングで鍛えて体重が増えたのなら筋肉に伴って骨や靭帯も太くなる。残念ながら私の場合はそうではない。自分で思っている以上の負荷が掛かったようだ。歳をとって治りが遅いせいもあろうかと思われる。

さほどの痛みは無く、階段を下りる時にちょっとつらいな、という程度。とはいえ、捻挫である事に変わりはなく、酒は控えた方が良かろうと、かれこれ三日、酒を飲んでいない。近年では稀に見る記録だ。

酒を抜いたら体調も良くなるんじゃなかろうか、と思いきや、全くその兆候は無い。何故だ。
posted by 非国民 at 13:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃあなた主食抜いたら体調よくなんねえべさ。

ともあれお大事に。
Posted by もぐら似のY at 2015年03月02日 18:05
足首は概ね治りました。米の酒は旨い。
Posted by 非国民 at 2015年03月02日 19:34
おこめのくにのひとだものw >米の酒
Posted by もぐら似のY at 2015年03月02日 21:11
やはり、日頃の行いというのが影響するんでしょうなぁ
Posted by 黒木 at 2015年03月02日 23:13
Yさん
でも米の飯には執着が無いんですなあ。

黒木さん
最近の研究によれば、日頃の行いと捻挫は相関しないらしいですぞ。
Posted by 非国民 at 2015年03月03日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック