2015年06月25日

病気自慢

ついに病気自慢をする年頃にまで生き存えたかと感無量にして孟夏梅熟の候、どうやら帯状疱疹という奴に罹った、らしい。

上唇にニキビでも出来たかと思っていたら、あれよあれよと口が歪むほどに腫れ上がり、痺れもある。首のリンパ節も腫れてきた。こはいかに。変な虫にでも噛まれたか。いずれにせよ唯事では無かろうと観念して医者に行く。風邪と捻挫と虫歯以外で医者の世話になったのは何十年ぶりだろう。最後は水疱瘡だったか麻疹だったか、遥か昔のコドモ時代だ。

医者の診断は帯状疱疹というものだった。それほど珍しいものじゃなく、疲れが溜まると割と誰にでも出るものらしい。

たしかに先週は多少へヴィーに働いたが、それほどの過労という自覚は無く、むしろ「これで休める」と気が抜けたのが敗因かもしれない。そうじゃなければ、要するに、無理の利かない歳になっちまった、ということだ。自慢してる場合じゃねえな。言われてみれば昨晩は、普段なら全く平気な筈の酒量で気分を害した。そうか、身体が弱っているというのは、そういうことか。

医者には一週間分の抗ウイルス薬とビタミンB12と腫れ止めの軟膏を処方してもらい、静養が何より大事です、と言われる。薬屋では、酒を控えろ、とも言われた。病気だとはっきり言われて、余計に弱ったような気もする。頭が重く、熱っぽい。まあリンパ節が腫れているのだから発熱は当然なのかもしれない。

薬は飲んだが、特段の変化は無し。一週間分を処方するぐらいだから、そんなすぐに効く筈ないか。
 
posted by 非国民 at 01:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私ぁ最近老眼が著しいだよ。

ともあれお大事に。
Posted by もぐら似のY at 2015年06月25日 17:00
老眼は病気じゃないんですが、やはり自慢したくなりますな。
Posted by 非国民 at 2015年06月25日 19:46
ヘルペスは厄介な病気ですよ。

ゆっくりお休みください。
Posted by 黒木 at 2015年06月28日 09:55
今週は殆ど働いていないのですが、暇なら暇で不摂生に陥りがちなのが生活習慣の怖いところです。一日三回、食後に薬を飲めと言われていますが、かなり意識しないと毎日三食は難しい。一応は頑張って毎日三回飲んでますが、時間はメチャクチャです。
Posted by 非国民 at 2015年06月28日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421250176

この記事へのトラックバック