2010年10月27日

備蓄の尽きる頃

世情に流されて3カートン買い置きした煙草も、間もなく底をつく。
この一ヶ月、「煙草を買わないとこんなにも金を使わないのか」と改めて驚いた次第である。

非国民の行く末や如何に。
posted by 非国民 at 00:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

終わらない過労の夏


もう火星に帰りたい。。。
posted by 非国民 at 23:46| Comment(16) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

30度越え

今日も真夏日
私は廃人

足取り重く
目は虚ろ
posted by 非国民 at 01:42| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

この街が嫌になるとき

東京の人は、どうして駅で吐くのか。あの習慣だけは頂けない。
posted by 非国民 at 06:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ダサ夫氏のプチブル性を糾弾する

驚いた。

南関東毒飲調粗の書記長にして、毒物探求界きっての左派論客である同志やきとりが、こともあろうにキャバクラで豪遊したという自慢話を誇らしげに延々と書き綴っているのだ。

そういうことなら私も自慢させてもらうが、キャバクラなんて苦手も何も行ったことすら無い。敢えて行かないようにしていたのではなく、そもそもそんな世界とは縁が無いのだ。私の行動圏にはキャバクラのキの字も無い。

行ったことがあるだけでも凄いよなあ、と思っているところへ、コメント欄を読んで更に驚きを深める。みんな結構行ってるものなんだなあ。

ひょっとして私の方が特殊なのか。

posted by 非国民 at 05:28| Comment(21) | TrackBack(1) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

生還

ようやくネットの接続が復旧した。切れた時と同様に突然戻った。あれこれといじくっているうちに何時の間にか繋がっていたので、原因は分からぬまま。

まあ、これからもぼちぼちと書いて行くことにしよう。

ちなみに、ネット失踪中に読んだ本。
横田正平『玉砕しなかった兵士の手記』草思社1988
塩見鮮一郎『弾左衛門とその時代』批評社1991
神林長平『機械たちの時間』ハヤカワ文庫1995
    『ルナティカン』ハヤカワ文庫2003
    『魂の駆動体』ハヤカワ文庫2000
酒井あゆみ『眠らない女』幻冬社アウトロー文庫2001
     『レンタル彼氏』幻冬社アウトロー文庫2007

こんな時こそ集中して何か勉強すれば良いものを、結局趣味の読書に終始してしまうあたりが、つくづく凡人である。

posted by 非国民 at 01:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

失踪気分

突発的な不調によりネットが繋がらなくなって一週間ほどになる。今回もケータイで書いているのだが、文字を打つのは本当に面倒。

久々にネットの無い生活というのが意外に新鮮で、憑き物が取れたような爽快感がある。ゆっくり本を読む時間も出来て、なかなか快適。巷に聞くブロガーの「失踪」は、案外こういった些細な事がキッカケだったりするのだろうか、とも思う。

そうは言っても、やはり仕事には差し支える訳で、そろそろどうにかしないとなあ。
posted by 非国民 at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

ネット環境不調につき

ケータイから記事を送るテスト。なるほど、こうやるのか。

手順そのものは簡単。ただひたすらケータイで文字を打つのが面倒。
posted by 非国民 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

仕事納め

どうにかこうにか、一段落。

あけまして、今から寝ます。24時間ぐらい眠り続けそうです。おめでとうございます。
posted by 非国民 at 17:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

無駄に夢を見る

即物的な生き方をしているせいか、夢を見るということが滅多にない。一年に一回か二回くらい。

久しぶりに見た夢が何かと言えば、ここに書くのも恥ずかしいが、学校を卒業出来そうになくて焦っている夢だった。何を血迷って今さらっつーかどこまで小物なのか俺は。

ハードボイルドが聞いて呆れる。
posted by 非国民 at 00:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする