2007年07月02日

野良ガマ

阿佐ヶ谷の某劇場入口にて。
49fb759835a57378760df62d01a3a876.jpg
非国民の腕にしがみつく野良ガマ。何故かテントウムシみたいに上へ上へ登ろうとする。

この辺りの人はカエルに優しいのだろうか。このガマも人に慣れてるというか、怖がらないというか、触り倒してもさして嫌がるそぶりを見せない。おとなしいカエルだった。
posted by 非国民 at 02:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 生き物あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
都内にも大きいヤツがまだいるんですね。昔住んでいた沖縄にも大きなヤツがたくさんいました。
大きなガマって総じてノンキな性格のようで、つかまえても特に嫌がるソブリも見せず、されるがままだったりします。
きっと気だての良い連中なんだろうなあ。
Posted by やきとり at 2007年07月03日 00:53
覗きに来ました。
非国民って・・・
死んだフリのガマガエルもかわいかったですね。
ガマガエルのお腹の模様が私は好きです。
Posted by 林直子 at 2007年07月03日 02:08
かわいいのでしょうか???
都会の真ん中で小さい命に会えるとほっとします。
ああ、小さくはなかったか?!

ともあれ、毒ガマじゃなくて、非国民さんが無事で何よりでした。
Posted by れい at 2007年07月03日 05:16
やきとりさん
>大きなガマって総じてノンキな性格のようで
そうですね。東京でも時折見かけるので、よく手に取って遊ぶのですが、イヤな顔をせずに非国民の気まぐれに付き合ってくれます。
育ちがいいのかなあ?

林直子さん
ああっ、お腹!
もう果てしなくかわいいですよね。

れいさん
かわいいのです。特に裏側は絶品。お腹や喉のあたりのスベスベした感触が堪りません。
Posted by 非国民 at 2007年07月03日 21:55
俗に3すくみと申します。
ワタクシ蛇と蛞蝓は平気なのですが蛙は、蛙はっ、蛙だけはっっっ(T0T)。
Posted by manet at 2007年07月04日 15:42
たぶん時期的にメスガエルと間違われたと思われます。
アマとかモリとかはいいけど、ガマは毒気が強そうであまし触りたくないなあ。
(いや、かえるは全部毒あるんだけどさ)
Posted by DoX at 2007年07月04日 22:10
manetさん
おや、意外な弱点が。南郷力丸さんのページを覗いたら卒倒するかもしれませんね。
ちなみに私は三者とも平気で触れます。まあ蛞蝓は好き好んで触りませんが、蛙と蛇はひんやりして気持ち良いです。でもノンキな蛇って見た事ないですねえ。遊ぼうとするとみんな本気で嫌がるので、いつもすぐに放してあげます。しょうがない奴らだなあ。

DoXさん
>メスガエルと間違われた
奴の行動をよーく思い返せば、当たってるような気もします。
そう思ってこの写真を見ると、大変複雑な心境です。
Posted by 非国民 at 2007年07月05日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック