2011年03月31日

年度末に思い知る役立たず

このところ「失業状態で家に引きこもって」と繰り返し書いているのは比喩でも何でもない。引きこもりは大げさだとしても、失業は本当だ。

未曾有の震災から3週間になる。この間の私の収入は4万円(それも回収出来たとして)だ。予定していた仕事が片っ端から中止になり、これを私らの業界では「現場が飛ぶ」と表現するのだがそんなことはどうでもよくて、要するに仕事がなくなり、従って収入もない。

電話が掛かって来る「すみません、ホールの設備が地震で壊れてしまって、当分は直らないみたいなんで・・・」まあ、仕方がないですね。

再び電話「いやあ、会場が計画停電のエリアなんで、ちょっと今回は無理です・・・」やむを得んでしょうなあ

メールが来る「実は出演を予定していたミュージシャンが来日しなくなりまして・・・」当然だと思います

とまあ、それぞれの理由は納得出来るのだが、ここまで綺麗に無くなると、もう失業と言う他ない。これで食うに困らない境遇であれば、憧れの「悠々自適」というわけだが、もちろんそんな身分ではなく、大いに困る。

金の心配もさることながら、いかに自分の仕事が不要不急、もっとはっきり言えば「不要」であるかを思い知らされた日々である。自分が社会の役に立っていないと自覚する境遇は、単に金が無いのとは別格の哀しさがある。

来月も状況が大きく変わるとは思えない。やっぱり、もう火星に帰る潮時なのかな。
posted by 非国民 at 21:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も3月の仕事は見事に吹っ飛びました。

>実は出演を予定していたミュージシャンが来日しなくなりまして・・・

リシャール・ピナスの公演もキャンセルになりました。

フィリップ・オリヴィエは、大阪、名古屋と来て、東京には入らずに帰ってしまいました。

6月のブノア・ムルラン(ex. GONG)はどうなるのだろう??
Posted by 黒木 at 2011年04月01日 09:18
当然のことながら、各方面でそういう話になってますなあ。こういう場合ですから仕方がないと言う面も無論ありますが、しかしながら、地震はともかく停電と放射能は完全に人災なんですよね。
Posted by 非国民 at 2011年04月01日 19:17
こういう時には、いかに自分が人間の屑かを思い知らされるようでつらいですなぁ
Posted by 黒木 at 2011年04月02日 00:41
役立たずは認めますが、屑はちょっと。
この期に及んでまでもテレビで「安全です」プロパガンダを垂れ流している連中、あれこそ屑と呼んでしかるべきだと思いますけどね。
Posted by 非国民 at 2011年04月02日 07:00
イベント自粛もかなり多いみたいですしね・・・。
皆、仕事大丈夫なのかなぁ。
我が家も家人が昨今の「公共事業カット」の余波を受けて年度末だというのに、全く仕事がなかったですわ。生活どうするんだろうというくらい^^;

>地震はともかく停電と放射能は完全に人災なんですよね
仰る通りで。
確かに「今やるべきこと」やらないとどうしようもなくなるので、それが最優先ですが、「どうしてこうなったか」を検証する作業もやらないと。(一市民として)やらせるようにしないと。
太平洋戦争のときのように、「総括」なしに終わるのはやめてほしいですね。

今後流れとして原発は徐々に廃炉となるはずですが、石原慎太郎みたいな輩もいますからね、予断は許せない状況がしばらく続くでしょう。

とりあえず、都知事選、一票行使してきますわ。
Posted by nafchie at 2011年04月03日 07:58
まずは、何としてでもこの無計画な輪番停電を止めさせないと、東日本全体が共倒れになりますよね。あとは無意味な「自粛ムード」、こちらの方が実は手強いのかもしれません。九州で神主をやってる知り合いがいるんですが、こんな時に祭りをやって良いもんでしょうかと相談されるそうです。九州の田舎のちっちゃな祭りを自粛して何になるんだと呆れてました。誰も喜びゃしない。

検証とか総括ってのは、日本人は本当に苦手ですから、これは構造的に(もちろん物理的にも)難しいんじゃないかと、私は悲観しています。

スリーマイル島原発の事故では、実際に炉心で何が起こったのか、蓋を開けて確認出来たのはたしか8年後です。それまでGEは「メルトダウンは起きていない」と言い張ってました。福島第一のケースでは、既に表に出ている放射性物質だけでも北半球全部が迷惑してますから、炉心を開けることはもう出来ないんじゃないでしょうか。5年くらい冷やして、そのままコンクリ漬けでしょう。もちろん本当は燃料棒を取り出してから密閉するのが理想ですが、たぶん無理だと思います。まあ、既に分かっていることも色々ありますから、それを踏まえての検証や総括は可能ですが、実際に炉心がどういう状況になっているのか、それを人類が知ることは無いだろうというのが私の予想です。
Posted by 非国民 at 2011年04月04日 00:24
【追記】
「燃料棒」と書きましたが、水に浸かっていない部分は既に「棒」の形をなしていないと思われます。
Posted by 非国民 at 2011年04月12日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック