2013年07月04日

歯禍落着

なんのかんのと大騒ぎした奥歯の詰め物脱落だが、初回に歯医者が予言した通りさほどの大事ではなく、都合三回通って治療は終了。

1回目:「型」を取られる
2回目:詰められる
3回目:その他の細かい虫歯を治される。

考えてみると治療と言うのも何か違う気がする。かといって適切な日本語も思い浮かばない。補修じゃあんまりだしなあ。ともあれ予想外にあっけなく終わった訳だが、むろん「もの足りない」なんて事は無く、簡単に済めばそれに越したことは無いのである。

あっけなく終わってみれば、金属片を眼にして俄に動揺した私の小人ぶりに改めて思いが到る。己の身体に埋め込まれていた小さな小さな金属片。それは「私の身体はどこまでが<私>なのか」という境界の曖昧さを突きつける衝撃的なカケラなのであった。

サイバーパンクを読むのは大好きだが、読むの実践するのとでは、やはり違うのだな。実際にサイバーパンクな世の中になったら、おそらく私は取り残されるのだろう。古くさい身体観を後生大事に抱えたまま、みっともなく朽ちて行くのだと思う。

まあ仏教徒だし、川に流されて魚に喰われるのも悪くはない。


posted by 非国民 at 21:49| Comment(11) | TrackBack(0) | 歯医者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先々週のことですが、実は私も以前ブログで書いたことのある治療済みの奥歯が取れました。私の場合、詰め物ではなく、根こそぎボキリと折れてしまいました。飲み屋で牛すじ煮込みを食っていたら、突如何かが左奥歯に突き刺さったような衝撃と痛み! 牛すじに骨が残っていて、それが上手い角度で奥歯に刺さったんですな。しかも骨なんかあると思ってないから、思いっきりガブリとやったのも悪かったです。

で、口の中からポロリと出てきた折れた奥歯は、まるで「サバ寿司」みたいでした。サバが詰め物、飯が歯。ただいま治療中であります。
Posted by やきとり at 2013年07月07日 11:28
おっと、写真撮ったの忘れてました。グロ画像注意!

https://ch10670.up.seesaa.net/image/ha.JPG
Posted by やきとり at 2013年07月07日 11:35
この人も覚悟が違うんだなあ。。。
Posted by 非国民 at 2013年07月07日 12:06
なんでも歯が欠けた時のうろたえぶりで変人度が分かるとか。

というわけで、三谷さんは変人中の変人
Posted by 黒木 at 2013年07月09日 10:36
自分の小人ぶりは認めますが、さすがにこの場合、うろたえる方が普通じゃないかなあ。
Posted by 非国民 at 2013年07月09日 13:05
いや、歯は大事よ。欠けたり折れたりしたらうろたえるって。
Posted by もぐら似のY at 2013年07月10日 18:56
やっと常識人のコメントだ。Yさんお願いだから痛い話は自慢しないで下さいね。
Posted by 非国民 at 2013年07月10日 20:26
何を言っている、もぐら似のYより常識人のこの私がいの一番に書き込んだじゃないか!!
Posted by 黒木 at 2013年07月10日 20:54
そんなに常識人になりたいもんですかねえ。でも黒木さんの年齢で今から常識人になるのは相当難しいと思いますよ。
Posted by 非国民 at 2013年07月11日 00:01
「補修」じゃなくって「補綴」って領収書に書いてあったと思います。

…3回ですむなんて、なんて健康的な歯なんでしょう。
(1回行き始めると半年はかかるんで、うらやましい限り)
Posted by とみんぐ at 2013年07月28日 20:50
ここ何年かは、割と頻繁に歯医者の世話になっているので、さほど進行せず細かい虫歯で済んでいるようです。
Posted by 非国民 at 2013年07月29日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック